プラセンタで毎日キレイ
メインイメージ

プラセンタの由来と効果

美肌効果が期待できると最近よく耳にするようになったプラセンタですが、実際にはどのような効果が期待できるのでしょうか。
まずプラセンタとはいったいどんなものなのでしょうか。
プラセンタとは英語で「胎盤」という意味です。
しかし、胎盤そのものを摂取するのではなく、胎盤から抽出された栄養成分を注射やサプリメント、化粧品として使用します。

また、使用する胎盤の種類も様々で医療用限定で使用されているものは「ヒトプラセンタ」、つまりヒトの胎盤から抽出した栄養成分が使用されています。
医薬部外品としては馬・豚が主流ですが、最近は魚や植物性の胚芽などを使用したものも出回っており、効果は馬・豚ほどではありません。

昔から哺乳動物が出産後に胎盤を食べて、産後の体力を回復させていることに注目されてきて、古代ギリシャの医師ヒポクラテスが治療に用いたという説もあるほどです。
日本でも1950年代から医療の現場でプラセンタは使用され、乳汁分泌地不全、肝硬変、更年期障害などの治療に効果があるとされていました。
しかし、これらの治療を受けていた女性の中で、肌の調子が良くなった、風邪を引きにくくなった、朝が起き易くなったなど本来の治療目的以外の効果が多く見られると話題になり、医薬部外品として多くのサプリメントや化粧品で使用されるようになりました。

プラセンタにはどのような効果が期待できるのでしょうか。
その可能性はまだ未知数ですが、美白効果・代謝の促進・保湿作用・免疫力の向上・生理痛や生理前症候群の症状の緩和・自律神経の調整・抗アレルギー作用・アンチエイジング・冷え性の改善・肩こりの改善など数え切れないほどの効果があると言われています。
プラセンタは美容効果や健康効果に対してはほとんどの悩みを解決してくれるのではないかと言われているだけでなく、精神を安定させる作用もあることが分かっており、これからどんどんその幅広い効果が発見されていく注目の成分です。

トップに戻る