プラセンタで毎日キレイ
メインイメージ

塗るのか飲むのかプラセンタ摂取の違い

シミやシワが薄くなり、新しくできるのも抑えてくれる。
細胞の水分量が増えてみずみずしいハリのある肌になる。
乾燥肌、オイリー肌、混合肌、敏感肌、とどんなタイプの肌の人でも肌質を選ばず、効果を発揮してくれる夢のような成分があります。

その名も「プラセンタ」。
胎盤を意味する言葉で、ヒト由来ものもをはじめ、ウマやブタ、ヒツジなどの哺乳動物などの動物の胎盤から有効成分を抽出したエキスのことです。
病気の治療などで用いられる場合は医療目的限定でヒト由来のものが使用されます。
美容目的の場合は動物由来のものを主に用います。

最近では、その幅広い効果性が注目され人気が高まり、数に限りのある動物性のものだけでは不足する為、同じような効果が期待できるとして魚由来の海洋性のものや、植物の「胎座」を使用した植物性のものも出回るようになりました。
これらのプラセンタを配合した製品は、大きく分けて2種類の方法で使用することができます。
一つはサプリメントやドリンク、ゼリーなど口から摂取するタイプのものです。
そして、もう一つは化粧品などで塗るタイプのものです。
これらの方法の違いにより効果の違いはあるのでしょうか。

まず、塗るタイプのものは体内には入りませんから、もっぱら肌の表面の調子を整えます。
肌の表面に直接働きかけますから、高い美肌効果を期待できます
肌の表面に溜まった古い角質を取り除き、肌の代謝を促進しますから、くすみやシミ、シワが徐々に薄くなり、透明感のある肌を実現します。

しかし、より効果が高いのは摂取するタイプのものです。
プラセンタを体内に摂り入れることで、全身の細胞の代謝が促進されます。
そして、全身の傷ついた細胞は修復されます。
それには、内臓の細胞も含まれています。
また、活性酸素を除去する抗酸化作用があるため、肌の内側からのダメージを修復し、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分の生成も助けます。
また、細胞と細胞の間のクッションの働きをするムコ多糖類を摂取できるため、肌にハリが生まれます。

摂取するタイプのプラセンタは内側から健康的にキレイになれますし、顔だけでなく全身の肌に美肌効果が現れます。
これらの2種類を併用し、摂取するタイプのもので内側から全身をケアし、塗るタイプのもので主に顔やデコルテゾーンなどを集中的にケアするという方法がもっとも効果的と言えます。


トップに戻る