プラセンタで毎日キレイ
メインイメージ

アンチエイジング効果が抜群なプラセンタ

コラーゲン・ヒアルロン酸・コエンザイムQ10・マカ・葉酸など美肌やアンチエイジングに良いとされる成分はたくさんあります。
美容効果が高いとして最近特に注目を集めている成分に「プラセンタ」があります。
プラセンタが他の成分と大きくかけ離れて美容効果、アンチエイジング効果が高いと言われているのには、その中に含まれるグロースファクターと呼ばれる成長因子の存在があります。

この成長因子はどのような働きをするのでしょうか。
成長因子は細胞分裂を活性化させます。
活性化された細胞分裂はどんどん新しい細胞を生み出します。
ですから、表面だけのスキンケアではなく、身体の内側からケアできる成分です。

新しい細胞が生み出されると古い角質などは剥がれ落ちます。
シミやシワ、くすみも次第に薄くなり、透明感のある肌へと生まれ変わります。

また、細胞分裂が活発になることでリズムが乱れていたお肌のターンオーバーも改善されます。
そのため、新しいシミやシワができにくくなります。
そして、角質が蓄積されにくくなりますから、お肌がくすみにくくなり、透明感のあるお肌を維持することができます。

また、細胞にはいろいろな働きがあります。
その中にはコラーゲンやヒアルロン酸になる細胞もあります。
紫外線からのダメージを受けたお肌は活性酸素が発生し、コラーゲンやヒアルロン酸などお肌に潤いやハリを与えてくれる細胞を攻撃します。
しかし、成長因子の働きにより、コラーゲンやヒアルロン酸の生成も助けてくれます。
そのため、潤いとハリのある肌を保つことができるのです。

成長因子は胎盤にのみ含まれている成分ですが、実は私たちの身体の中にも存在しています。
しかし、成長期である10代までは非常にたくさん存在するのですが、大人になるにつれてほとんど分泌されなくなってしまいます。
これが老化へとつながってしまいます。
ですから、アンチエイジングにはプラセンタの摂取が非常に効果的です。
また、早めの対策がさらに効果的と言えます。

トップに戻る